FC2ブログ

雪景色 その4 (奥蓼科)

2013-02-21
少し足を延ばして、奥蓼科の渋御殿湯まで登ってみた。
モミの木の雪は綺麗だが、運転に集中するしかない状況だ。
奥蓼科1

対岸の山に陽が当たったので撮ってみたが、その遠近感が判らない。
奥蓼科2

狙っていたカラマツの霧氷は、なかなか良いアングルがない。
これは望遠で撮ったが、空の青もなく、コメツガの緑も濃くない。
奥蓼科3
もう春も近いと思い、雪景色の撮影に出掛けたが、それにしてもまだ寒い。
この分ではまだ雪が降るだろうが、雪景色の撮影は難しく練習が必要だ。
tag :
コメント:
amocs さん  こんばんは

東山魁夷は信州の自然を多く描いている為、信濃美術館では
常設展示していますし企画展も年に何度か催されます。
二度訪れただけですが素晴らしかったです。

御射鹿池は人工の小さな池ですが、あまりにも有名になり
何時行ってもカメラマンが居る状態です。

東山魁夷を意識した訳でもないのですが
言われてみたらタッチが似ていましたね。

実は30分位で行ける場所なので、今年は落葉松の芽吹きや
雨上がりの霧も撮ってみたいと考えています。
[2013/02/21 21:31] | イートカーヤ #- | [edit]
東山魁夷、やはりそうでしたか。
落葉松の写真の時にも、どこか質感が東山魁夷の絵に似ている気がしていました。
霧氷のついた風景も、きっとたくさん見ていたのでしょうね。
東山魁夷と言えば、青と緑のイメージですが
水墨画のような作品も多く残してますよね。

3枚目の写真、御射鹿池の写真も、絵のようで美しいです。
[2013/02/21 20:39] | amocs #99DFA69w | [edit]
こんばんは

前輪駆動の車が登れずチェーンを掛けていました。
交通量は少ないですが、登山者の車が時々通るので
運転は慎重になりますね。

今年は雪景色を大分撮りましたが、霧ヶ峰はまだですので
その内撮りに行くかもしれません。
[2013/02/21 17:50] | イートカーヤ #- | [edit]
写真1枚目の道を行ってきたんでしょうか?
大変な仕事ですね、小生にはとてもできません。
3枚目は霞んでいて幻想的でいいですねえ。
桂林を思い出します。

しかし、毎朝寒いですねえ。
雪がほとんど溶けませんが・・・・今週は寒いそうですね
まだまだ、シャッターチャンスはありますね。
[2013/02/21 12:13] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/792-e8f96118

<< topページへこのページの先頭へ >>