FC2ブログ

寒天干しの風景

2013-02-23
茅野市では冬の寒さを利用して、寒天作りが昔から盛んに行われている。
天然の寒さを利用して作られた寒天は、高級和菓子には不可欠と言われる。
寒天

夜間重ねて置いた箱を早朝に広げるが、乾くまでは重く、箱が凍ってくっ付いていて大変との事である。
作業風景

 中央線の車窓から見える ”寒天の里”の看板        この日の朝も寒く、川面には氷が流れていた。
寒天の里

3ヶ所周ったが、人工物をなるべく入れないショットはこの一か所だけであった。

寒天作り修正版
tag :
コメント:
amocs さん  こんばんは

昔はもっと盛んだったんですが、一年中安定して出来る
機械干しに押されている様です。
しかし、高級和菓子には欠かせないとの事で、この時期の
風物詩になっています。

この時期だけ食べられる、干す前の生天を突いて心太として
今年も何度か食べましたよ。
[2013/02/23 20:00] | イートカーヤ #- | [edit]
こんな風に見ると、棒寒天ってきれいですね。
天日干しの寒天って初めて見ました。
機械干しのとは、食感が違うのでしょうね。

本当にここに来ると珍しいものが見られます。
[2013/02/23 19:31] | amocs #99DFA69w | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/795-be6f02ca

<< topページへこのページの先頭へ >>