FC2ブログ

畝作り

2013-03-29
昨年より大分早いが、野菜作り用に畝を作った。

ここは日当たりが一番良く、昨年のトマトは上出来だった。
連作障害はないと考え、今年もトマトを植える事にしている。
トマト用

この畝と冬菜と小松菜の場所にはキュウリと茄子を植える予定である。
ナス科とウリ科をローテーションしているが、その効果は良く分からない。
茄子とキュウリ用

苦土石灰と化学肥料を入れて耕し、その後元肥に腐葉土と化学肥料を施した後に畝を作った。
生家で三俣と呼んでいた物をこの辺りでは鍬と呼び、鍬柄は殆ど使わず畝もしっかり作らない。

畝作り



tag :
コメント:
> 元空き地だった所を畑にしたので大変でした。
> 篩にかけて石を取り除き、有機質の肥料と砂を入れました。
>
> 消石灰は主成分が水酸化カルシウムでPHの調整とカルシウムの補給を行い
> 苦土石灰は炭酸カルシウムに苦土(マグネシウム)を加えたもので
> 石灰の補給の他苦土の補給という3つの効果があります。
> また、苦土石灰は有機物の分解を促進するとも聞いています。
>  ・・・家の畑には、苦土石灰、化学肥料と腐葉土を入れ
     山の畑には、石灰、苦土石灰を入れて耕してあります


> 昨年のトマトとナスは立派でしたが、キュウリは上手くいきませんでした。
> 今年は少し気合を入れて早く整備しましたが、植え付けはだいぶ先になるでしょう。
[2013/03/29 22:32] | イートカーヤ #- | [edit]
やることが早いですねえ、もう畝作りですか。
石もなさそうで、綺麗な畑ですね、まめに手入れしていますね。
石灰と苦土石灰をいれるんですか?同じ石灰では??
(すいません、素人なもんで・・・)
我が家は庭にトマトを10年以上連作していますが、問題なさそうですね。
でもきっと収穫量は影響しているんでしょうが・・・・
道具は地方によって、いい方が違いますね。。
[2013/03/29 11:27] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/828-38d8ee90

<< topページへこのページの先頭へ >>