FC2ブログ

山芍薬の開花

2013-05-20
ヤマシャクヤクの蕾が二つ付き、その内の一つが咲いた。
昨年は咲かず仕舞いだったので、感激もひとしおである。
山芍薬1

人気のある山野草であるが、花は三日程しか咲いていない。
芍薬の原種で、この辺りの山に自生しているが少なくなった。
山芍薬2

短い命であるので、何とか綺麗に撮ってあげたい。
私の腕ではこれが限界であり、撮り直しはできない。
山芍薬3
tag :
コメント:
> 山芍薬とは、山に自生しているんですか!
  …シャクヤクの原種で、この辺りの山にも自生しています
   しかし、大分減少し群生地は数少なくなったようです


> 花びらがぱっと開かない、包み込んだ状態で満開なんですね。
  …そうですね。この状態が咲いた状態です

> 3日の命とは、貴重ですね。この木が何年くらいになったでしょうか?
> 我が家のボタンも散り始めました。
  …何年か分かりませんが一度小さくなって少し太ったようです
   (宿根草なので根が重要です)
[2013/05/20 17:48] | イートカーヤ #- | [edit]
山芍薬とは、山に自生しているんですか!
花びらがぱっと開かない、包み込んだ状態で満開なんですね。
3日の命とは、貴重ですね。この木が何年くらいになったでしょうか?
我が家のボタンも散り始めました。
[2013/05/20 11:22] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/869-6dd626ed

<< topページへこのページの先頭へ >>