FC2ブログ

槐の新芽

2013-05-15
遅霜の影響もなくエンジュの新芽が綺麗に伸びた。
植えて三年経ち一回り大きくなって良い木陰を作る。
エンジュ1

この新芽の銀色を楽しむが ”延寿”とも書き、魔除けや安産・長寿の縁起物として扱われる。
木目も美しく、特に外周部の白色と芯部分の茶色とのコントラストが綺麗で床柱に使われる。

エンジュ2
tag :
コメント:
Verdy さん  こんばんは

そうです、上田方面は少々詳しいですよ。
春の別所から懐古園にかけては良いですね。
掛け値なしに、ほんとに長閑なところです。
[2013/05/15 21:19] | イートカーヤ #- | [edit]
今日は信州の鎌倉といわれる、上田方面へ友人達といってきました。
多分イートカーヤさんも詳しい所では・・・
お寺で祈願を何回もしてきましたが、今日のここも新芽の銀色という珍しいものを拝ませてもらいました。
ほう、床柱ですか。見てみたいですね、今日は疲れたので、明日検索してみます。。。。
[2013/05/15 20:54] | Verdy #- | [edit]
こすずめさん  こんにちは

槐は針槐(ニセアカシア)と同じ仲間なので材は堅いと思います。
ですので、木工細工には向かないかもしれませんが
会の名前にしているところは、粋だと思います。
轆轤で作れば良い感じの茶托ができると思います。

今は槐の木を庭木にする人は殆ど居ませんので
身近に見かけることは無くなったでしょう。

代が途絶えない様に柏の木を植えたり
厄除けに鬼門に槐を植えたり
古い家はあれこれ縁起を担いだようですね。

この芽、食べる事が出来るのではないかと
思う程綺麗で柔らかそうですね。
[2013/05/15 19:03] | イートカーヤ #- | [edit]
槐の木や、まして美しい新芽を見たのは初めてです。

昔、木彫をしていた頃の会の名前が“槐の会”でした。

朴ノ木やホワイトパイン(アメリカ産ですね)で彫ることが多かったのですが、
槐では?・・・覚えがありません。

もしかして、くり抜きの茶托がそうだったか???


美しいですね。
[2013/05/15 12:30] | こすずめ #CqptDIYc | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/882-a44dfbb8

<< topページへこのページの先頭へ >>