FC2ブログ

雪餅草の花

2013-05-23
昨年の春植えたユキモチソウが無事咲いた。
雪餅草1

マムシグサに似ているが、雪餅として表現される不思議な形が特徴である。
テンナンショウ属 にはいろいろ種類があるが、ウラシマソウとともに人気だ。
雪餅草2

それにしても、何とも不思議な形である。
自然は面白い造形を作り出すものである。

雪餅草3
tag :
コメント:
この種の茎にはマムシのような模様があるので
マムシグサの名前が付き、山に多くあります。
そのせいか、マムシグサは珍重されません。

花はこれで満開で、ウラシマソウは長い糸を
釣り糸に見立てた名前です。一緒に購入して
並べて植えましたが、こちらだけ残りました。
[2013/05/23 16:35] | イートカーヤ #- | [edit]
ほう、又珍しいものですねえ。
木はよくありそうですが、この花は珍しいですねえ。
花は又これで満開なんですか??
芯が白く餅みたいってことなんでしょうね。。。

今日庭の猫の額にやっとトマト等を定植しました。
こんなに遅く、今年はどうなるんでしょうかねえ。。。
[2013/05/23 11:38] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/888-f0ad158c

<< topページへこのページの先頭へ >>