FC2ブログ

青い花と白い花

2013-05-28
 庭にはいろいろな花が咲いているが、ブログに登場していない花もあった。
 白と青の組み合わせが好きなので、今回は白と青の花を集めてみました。
青と白の花4
 ・アマドコロは小さい松の木の下に生えていて良い風情を出している
 ・ヒメシャガは丈が短く葉が細いので、山野草として丁度良い風情だ
 ・カザグルマの過去の記事を思い出したが、カザグルマの方が似合う
 ・このスイセンは最後に咲く品種で、花壇に花が少なくなった頃に咲く

青と白の花3
 ・今年のフジの花は少なく寒さのせいだと思っている
 ・スズランはその内増えすぎて困ることになるだろう
 ・カラマツソウは増えもしないが、清楚な感じが良い
 ・オダマキのこの花の形がいつも気になってしまう

ピンクの花の時と同じく、ただ列挙しただけではと思い少し珍しい二種を載せた。
一つ目はカラマツソウで、何時植えたのか覚えていないが、毎年咲いてくれる。
カラマツソウ

普通のシャガは何処にでもあるが、このヒメシャガは意外に少なく人に喜ばれる。
ヒメシャガ



tag :
コメント:
記事中の過去の記事を見て貰うと、多分理解できると思います。
日本名が風車で中国名が鉄線、西洋から来た品種がクレマチス。
花弁(愕)が8枚の物が風車で、6枚の物が鉄線やクレマチス。
大凡以上ですが、実家の母が風車と呼んでいた物を貰いました。
写真の花弁は7枚のように見えますが、実際は8枚のはずです。
[2013/05/28 18:00] | イートカーヤ #- | [edit]
青い花は多いと思っていましたが、白も意外と多いですね。
色もですが、形も本当にいろいろ多様ですね。

アマドコロとオダマキは我が家にもあります。
カザグルマって、クレマチスじゃあないんですか???
名前は覚えられません、女房がやっていて、草取りもできない状態ですから・・・
さすが、自分でかったり、頂いて、育てると覚えるんでしょうね。
[2013/05/28 17:11] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/895-6b5f1e30

<< topページへこのページの先頭へ >>