FC2ブログ

菖蒲の仲間

2013-05-29
話題となった、アヤメ、ショウブ、ノハナショウブ、カキツバタの比較してみたいが全て咲き揃いそうにない。
ノハナショウブはまだ蕾が確認できず、今年は咲かないかもしれないし、ショウブも今年は咲きそうにない。
また、家にはアヤメは3種類あるが、ハナショウブはなく代わりに一番似ているジャーマンアイリスを載せた。

 この時期一番目にするアヤメで、乾いた場所に生える。   花弁の根元に名前の由来となった綾目がある。
文目2

 名前を忘れたが、薄いあずき色のアヤメで珍しい。     やはり花弁の根元に綾目がはっきりとある。
文目1
 
 白い三寸アヤメで背丈は15cm位である。    こちらの花弁の根元の綾目は少しシンプルである。
文目3

 斑入りのカキツバタで葉と花の色合いが好きである。    花弁の根元の綾目ははっきりせず水辺に育つ。
杜若
 
 ジャーマンアイリスは乾いた土地に育つ。       ハナショウブが家に無く似ているので代役である。
ジャーマンアイリス

 菖蒲湯に使うショウブの葉だが花はまだ咲かない。     これも斑入りがあり白と黄緑の縞模様がが綺麗だ。
 アヤメはアヤメ科だがショウブはサトイモ科である。     小さいガマの穂の様な花を付けるが綺麗ではない。ショウブ
アヤメは、菖蒲、文目、そして綾目と書き、ハナショウブをアヤメと呼ぶので兎角紛らわしい。
また、花を見てもなかなか区別がつかない点も紛らわしいので、結局どちらでも良いのだろう。
tag :
コメント:
花が好きなので好きこそ物の上手なれ
少しでも知識を深めようとしています。
[2013/05/29 20:01] | イートカーヤ #- | [edit]
鉄線はしっていましたが、風車といういい方は知らなかったですねえ。
文目の漢字のいろいろも知識なかったです。
花は還暦から、女房のやっている花を真面目に見始めて、少し覚えて程度でお恥ずかしい限りです。
しかし、アヤメとジャーマンアイリスは乾燥した土で、大体しっていましたね。
でも文目もいろいろあるんですねえ。
しかし、ショウブは葉が確かに違いますね。
今日は少し利口になりました。

今日は1日雨ですね、入梅かねえ。明日もでは嫌ですが・・・・
[2013/05/29 11:00] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/896-d270d347

<< topページへこのページの先頭へ >>